ノンアルコール化粧品記事一覧

オーガニック化粧水おすすめ人気ランキング最新版最近日本では食や環境に対する安全性について関心が深まってきています。女性が使用する化粧品に関しても安全性が問われることが多いのです。化粧品の成分表を見ると、主要成分の他に実に沢山の難しい成分が並んでいるものですよね。これら全てがお肌にとって安全なのかどうか疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。長く使い続けてもお肌に安全な化粧品を探すとなると、や...

化粧品の中にはアルコールが含まれているものがあります。アルコールが含まれる化粧品は肌に刺激が強いと敬遠しがちではないでしょうか?敏感肌やインナードライ肌だと刺激が強い化粧品を使うと赤くヒリヒリしたり肌荒れしてしまいます。アルコール入りの化粧水を使うと赤い湿疹やかゆみが出る方は敏感肌です。アルコールには強い殺菌力がありますが、、肌表面のバリア機能や免疫力なども低下させてしまいます。アルコールは刺激が...

アルコールフリー化粧水おすすめは米肌!アルコールフリー化粧水は刺激が少なく、敏感肌の人でも安心してつかますね。アルコールフリーだと、どなたにもおすすめできます。最近は、天然由来成分だとか、自然派と呼ばれる化粧品も人気です。やっぱり肌にのせるものですから、体に優しくて潤いをキープしてくれる化粧水が求められていますね。注目なのは、保水能力と深い関係があるセラミドを増やしてくれる成分です。お肌のセラミド...

界面活性剤不使用化粧品人気ランキング最新版界面活性剤ってご存知ですか?水と油、通常ならば混ざり合うはずのないものを無理に混ざり合わせてしまうもの・・・それが界面活性剤です。つまり、界面活性剤は、「自然」ではなく「不自然なもの」と言うことができるでしょう。できれば「自然」なものが使いたい・・・。そう思いますよね?でも、通常売られている化粧品には大抵、界面活性剤が含まれています。そんな中、界面活性剤不...

今までどんな化粧品を使っても、トラブルなどを起きたことがありませんし肌は丈夫な方だと思っていたのですが、妊娠してからとても肌が敏感になってしまい、今までの基礎化粧品を使うと頬が赤くなってしまったり、ヒリヒリ感が収まらなくなってしまうことがよくありました。これほど肌が変わってしまうとは思っていませんでしたが、その時に応じたコスメでの対策が必要なのかもしれないと思いました。肌の調子がとても悪くなったの...

キレイな肌でいるためには、日頃のお手入れが必要です。使う化粧品はしっかり品質管理された、安心できるものであるのが前提です。せっかくキレイになるためにお手入れしているのに、返って肌が汚くなるなんてことは嫌ですものね。本当に安全な化粧品としておすすめの3点をご紹介します。たかの友梨のエステファクトオールインワンジェル10は植物幹細胞の力で角質のすみずみまで浸透し、保水力を高めます。研究のプロが厳選した...

肌のバリア機能が働かないと、角質層の水分は蒸発し、紫外線などの外部の刺激から肌を守ることができなくなります。小じわも増え、年齢以上に老けて見られることになります。肌には水分を与えるとともに、蒸発しないように守ることが大切です。肌の水分量を増やす化粧品を3つ、ご紹介しましょう。たかの友梨のエステファクトオールインワンジェル10は老けて見られやすい敏感肌にハリと弾力を取り戻します。肌表面をぴったりと覆...

アトピーも少しありますし肌はとても弱いです。乾燥すると唇の周りが粉をふいてしまう程で、今までもケア用品を購入して刺激になり失敗した事もありました。肌荒れが酷くなりがちだと、シワになってしまう率がとても高くなるとも言われています。私の母も早くからシワが出始めてしまい、周りからも老けて見えると言われていたそうです。今では母もフェイスケアについて何か話す事はありませんが、昔は頻繁に肌荒れやシワも気にして...

花粉症による被害は、くしゃみなどの症状だけではありません。私は気管支が弱いと同時に、肌がとても弱いタイプですので、花粉症が発症してしまう季節には、必ずと言っていいほどに肌荒れもしてしまうのです。目元が痒くなりますので、不意に擦ってしまう事があるのですが、これが原因なのか目の周りと鼻部分の皮剥けが発症し、ベースメイクが仕上げられないほどの酷い肌荒れになります。また、頬の部分が花粉が出やすい季節には真...

乾燥肌なので常に肌表面が傷ついているような状態なのかもしれません。特に冬になると洗顔後の化粧水が皮膚にしみてしまいますし、ヒリヒリ感がいつまでも続いてしまうのです。肌荒れが続く時には皮膚科に行くこともあるのですが、そこでは洗顔などもむやみに行わず、肌にも化粧品を付けない方が良いと言われました。さすがに、男性でもないのでお化粧しない訳にはいきませんし、いくら肌に良くても洗顔や保湿を行わない訳にもいか...

残業時間が長くなったわけでもないのですが、仕事が集中的に私に増えるので、ストレスで疲れが取れない事が続いていました。それでも、帰宅すれば食事も自分で作らなければなりませんし、後片付けや日常の仕事をこなさない訳にもいきません。毎日の当たり前の生活で本当に疲れていたのです。人から見ればそれほど忙しい状態ではなかったのかもしれませんが、私からしてみると、かなりの生活多忙でストレスもそれなりに多かったと思...

メチルパラベンとは、旧表示指定成分であるパラベン(パラオキシ安息香酸エステル)の一種で、防腐剤として化粧品に使用されています。パラベンの種類の中で一番肌への刺激が少ないことから、現在最も多くの化粧品に配合されている防腐剤です。抗菌作用が強く防腐剤として化粧品に使用されるパラベンの中で、一番肌への刺激が少ないとされているのがメチルパラベンです。メチルパラベンは化粧品に配合される防腐剤として有名ですが...

パラベンフリー化粧品をお探しの方にぜひおすすめしたい3つの商品についてご紹介します。パラベンとは防腐剤の事で、高い抗菌性がある事から化粧品のみならず食品などにも広く使われている添加剤です。化粧品は毎日使用するものなので、フタの開閉をする事で雑菌が混入しやすくなるため、品質を保持するためにもパラベンは重要な役割を担っています。とはいえ、パラベンなどの添加物によるアレルギーやじんましんなどを起こす人に...