メチルパラベン化粧品はお肌に悪いの?

メチルパラベンとは、旧表示指定成分であるパラベン(パラオキシ安息香酸エステル)の一種で、防腐剤として化粧品に使用されています。パラベンの種類の中で一番肌への刺激が少ないことから、現在最も多くの化粧品に配合されている防腐剤です。

 

抗菌作用が強く防腐剤として化粧品に使用されるパラベンの中で、一番肌への刺激が少ないとされているのがメチルパラベンです。

 

 

メチルパラベンは化粧品に配合される防腐剤として有名ですが、メチルバラベン化粧品を使用した事によってシミやシワが増える可能性が指摘されています。

 

一度できたシミやシワを解消するのはとても難しい事ですから、化粧品を選ぶ時には一番肌への刺激が少ないものにしたいですよね。
そこでメチルパラベンのような防腐剤なし化粧品おすすめ2種類をご紹介します。

 

■サクラムアルジェモイスチャージェル
お肌が敏感だとちょっとの事でも痒みやかさつきの原因になります。
化粧品の成分によってはそのようなダメージを受ける事もありますが、サクラムアルジェモイスチャージェルは、防腐剤をはじめ、界面活性剤、合成香料、合成着色料、鉱物油、旧表示指定成分、アルコール、エタノール、動物由来原料と、肌への刺激になり得る9つの成分を使用していません。

 

これだけ添加物を控えているので、赤ちゃんの肌に使用しても大丈夫なほど徹底して安全を追求した商品になっています。

 

この商品ひとつで化粧水から美容液まで全ての役割を担っているのでお手入れも簡単で効果も抜群です・
敏感肌や年齢肌にお悩みの女性には是非おすすめの一品です

パラベン防腐剤フリーなし化粧品化粧水人気おすすめランキング最新版

ラミューテ保湿

■ラミューテ
女性のホルモンバランスに着目して開発された化粧品が「ラミューテ」です。
大人のニキビは一度できるとなかなかしつこいので、効果的なケアが上手くできなくて悩む女性もたくさんいます。

 

女性は生理やストレスなどが原因でお肌の状態は大きく乱れる事があります。
そんな時は何をしても駄目だと諦めてしまいがちですが、ラミューテなら天然の成分や香りで女性ホルモンへのアプローチで肌の再生能力を最大限に引き出します。

 

肌への刺激は大人のニキビを増やす原因になりますが、ラミューテはパラベンや鉱物油、アルコールなど、刺激の強い成分を一切使用していないので、肌へのマイナス効果をできる限り排除する事ができ、プラスの成分のみをしっかりと浸透させる事ができるのでうれしいですね。
0円とお得です、タップリ2か月分!
 180日間返金保証付き

“真”天然保水成分サクラン配合のオールインワンジェルはこちら

ヒアルロン酸の保水力の10倍あるサクランが入ったサクラムアルジェモイスチャージェルは界面活性剤やアルコールフリーなので敏感肌でも安心して使えます
赤ら顔や乾燥肌で悩んでいる方にもおすすめです
24時間続く保湿力に感動のぷるぷるです!
定期便で3984円で送料無料でお試しできます

敏感肌・乾燥肌向けスキンケア【モイスチャーラインお試しセット】
エトヴォスモイスチャーラインは保湿に大切な「ヒト型セラミド」、タイトジャンクションの形成を促す「POs-Ca」を配合。

お肌の内側の水分蒸発を防ぐことで、もっちりとうるおう肌に導きます。
1900円送料無料
セット内容:クリアソープバー(洗顔石けん)10g/モイスチャライジングローション(化粧水)30ml/モイスチャライジングセラム(保湿美容液)10ml/モイスチャライジングクリーム(保湿クリーム)5g

 

よく「パラペンフリー」という言葉を耳にすると思います。

 

パラペンとは、化粧水などに含まれる、
水を腐らせないために用いられる防腐剤の一部です。

 

パラペンは、石油を精製して作られる成分であることから、
アレルギーを引き起こす原因ともいわれており、
近頃では、パラペンのような、防腐剤無使用の、
敏感肌向けの、低刺激の化粧水も多く出ています。

 

パラペンは、防腐剤の一部でもあるので、こちらが入っていることで、
化粧水が腐る事を防ぐ役目があり、全てが悪い事ではありません。
健康なお肌の方にとっては、何の影響もない場合もあります。

 

しかし、やはり敏感肌の方にとっては、
お肌がかゆくなってしまったり、赤くなってしまったりという、
肌トラブルの元になることもあります。

 

そのような問題が起きた事のある、アトピーや、敏感肌の方は、
パラペンフリーの低刺激の化粧水を使用する事で、
肌トラブルを回避する事もありますので、
一度、使用している化粧品を見直してみると、良いかもしれません。

 

毎日使用する化粧水は、
一番自分に合ったものを使用したいですよね。

 

ただ、防腐剤無使用の化粧水を使用する時は、
あまり長期間使い続けず、
開封したら、なるべく早めに使い切ってしまうことをお勧めします。

 

気温が高くなる季節なら、冷蔵庫で保存すると、化粧水が劣化するのを少し防ぐ事ができます。
冷蔵庫で保存するのにも、限界がありますので、
防腐剤無使用の化粧水は、出来るだけ、早く使用するようにしましょう。

 

いくら防腐剤無使用で、低刺激の化粧水を使っていても、
劣化してしまった化粧水を使用すると、
お肌にダメージを与えてしまうので、
防腐剤無使用の化粧水を使用する時は、この点に注意しましょう。

 

パラペンは防腐剤の一部ですが、
パラペン以外にも、防腐剤の役目のある成分があります。
パラペンのみに注目するのではなく、そのような視点から、化粧水選びをする事が、
敏感肌の方にとって、お肌に合った化粧水を選ぶのに役立ちます

 

 

低刺激日焼け止めおすすめ